Weekend in Copenhagen

今週始めに初雪が降ったオスロ。

その日のうちに雪は解けてしまいましたが、日々に寒さが厳しくなっています。

週末にコペンハーゲンへクリスマスショッピングへ行きました。

息子も一緒でしたが今回はチボリ公園は抜き!(並びますから!)

その代り歴史に触れる観光を2ヶ所まわりました♪

ローゼンボー城(Rosenborg Slot)ーー 17世紀初期にクリスチャン4世が余暇を過ごすために建てた宮殿。17世紀後半、その息子フレデリク3世の導きで絶対王政になったデンマークを象徴するように華やかな室内装飾を施されました。18世紀以降は王室の貴重な品々を保管する場所として建物は使われるようになり、1838年には博物館として一般公開が始まりました。

建物自体は決して大きくないのに装飾品や展示物の量は圧巻です。

余暇用の宮殿がこんなに見応えのあるものなんて!

また気候が良い時に帰ってきたいです。(自分の家みたい。笑)

王の庭園(Kongens Have)から見たローゼンボー城。 

隣接する王の庭園も素敵です。

観光2ヶ所目は同じく17世紀にクリスチャン4世によって建てられた天文台(Rundetaarn)。

ここは義姉のオススメで私が写真を撮りたかったところです♪

螺旋状に上ってゆく塔の中の通路の光の加減が絶妙!

コペンハーゲンの街が一望できる展望台もあります。

デンマークは本当に子供にフレンドリー。

観光を終えたら息子が行きたがっていたオスロにはないお店へショッピングへ。

デンマークの方はハートがお好きですね。

街のクリスマスデコレーションもハートづくし!

子供中心の週末でしたが、最後に私もロイヤルコペンハーゲンのクリスマステーブルセッティングが見られて満足きました。お買い物?もちろんしましたよ!(笑)

ただし今回は息子と二人だったためグルメリポートはなし!

気の向いた時に息子が食べたいものを一緒に楽しむ。

そんな旅もいいなと感じました♪

私たちがコペンハーゲンにいた頃、パリでは恐ろしい惨事が起こっていました。

イスラム系過激派、極右派台頭、難民問題とノルウェーでも同じヨーロッパの国として他人事ではありません。

クリスマスまであと5週間。

平和を願って止みません。