Brunkager -- Christmas cookies 1

数日とても寒い日が続き、気温がまた上がったと思ったら雪が降りました!

ちなみにクリスマスイブまでの予報は気温が高めです。

どうぞホワイトクリスマスになりますように!

忙しい、忙しいと気持ちだけ焦り、クリスマスまで10日を切りました。

ノルウェー通の方はご存じだと思いますが、こちらではクリスマスに7種の焼き菓子を用意するのが良いとされています。

もちろん全種を焼ければいいのですが現代人は時間がない!

お店で「syv sorter / syv slag(7種類)」を買い揃えることもできますし、家族や友人同士で交換し合ったりします。

私は焼くのも好きですが、交換も大好き。

日本のお歳暮に通づるというか、誰かにもらってもらえ、喜んでもらえることが前提でお菓子を焼くのは嬉しいものです。

今年の第1弾はデンマークの「brunkager」。

バター、シロップ、ブラウンシュガーを熱して練り、クリスマスらしいスパイスと小麦粉を練り込みます。

今年は私の大好きなデンマークのパティシエ、Mette Blomsterbergさんのレシピを参考にしました。

デンマークではPotaskeというものを加えてクリスピーさを出すのですが、ノルウェーでは入手できるかわからなかったので重曹で代用。

最後にアーモンド、ピスタチオ、柑橘系のピールを混ぜ込んで、型に入れて一晩寝かせます。

棒状に切ったらラップに包んで冷蔵庫へ。

デンマークの家庭ではこのクッキー生地を食べたい時にその都度薄くスライスして焼きます。

日持ちがするので、こんな風にプレゼントにしても喜ばれますよ♪

今年は私の定番クッキーと、いつもは焼かないクリスマスのお菓子を作ってみたいと思います。

お楽しみに♪