Christmas lunch @ Gamle Raadhus

12月も中旬になるのにとても暖かいオスロ。

曇りの日には本当に暗いため雪を心待ちにする声も聞こえてきます。

Skandi Cooking お料理教室へお越しいただいている皆さん、ご友人の皆さんとクリスマスランチ会をしました。

去年も「みんなでノルウェーのクリスマス料理を体験しよう!」ということで大盛況いただいた企画。

今年もたくさんの方が集まってくださいました♪

今年の会場はオスロのダウンタウンにあるGamle Raadhusでした♪

ランチメニューには限りがありましたが楽しい時間を共有できて皆さん楽しんでいただけました。

当日のお料理の写真をざっとお見せします!

Pork rib sandwich

ノルウェーの伝統的なクリスマス料理、Ribbe ポークリブにプラムや赤キャベツのザワークラウトを添えてオープンサンドにしたもの。

Veal sirloin from Gol

クリスマスのセットメニュー(2品か3品か選べます♪)のメインはノルウェーのGol地方の仔牛のお料理。

付け合わせのタイムで香り漬けされたジャガイモとキノコのクリームソースも美味しかったです。

Crème Brûlée with forest berries sorbet

セットメニューのデザートはクレム・ブリュレと森のベリーのソルベ。

ボリュームがありました!

Petits fours

アラカルトメニューのプティ・フール。

小さなチョコレート菓子にベリーソースでしょうか?

レストランの入っているビルは17世紀の中頃クリスチャン4世の後ろ盾で建てられたもの。

「Raadhus」はタウンホールという意味で、当時オスロ唯一の集会場所だったため、本来の用途の他に、結婚式場や劇場としても使われたそうです。

最初のレストランがオープンしたのは1856年のことで、その後オーナーも何人も変わり現在に至ります。

伝統的なお料理を歴史のある建築物でいただけるということで、観光客のほか、クリスマスのシーズンではローカルの人たちで賑わいます。

ディナーの時間はこの時期予約を取るのは不可能に近いですがランチタイムにいかがですか?

 

Gamle Raadhus

Nedre Slottsgate 1, Oslo

t. +47 22 42 01 07