Miso and lime baked turbot

お料理を趣味にしていると、作ることもさることながら

本、雑誌、ネットで常に新しいレシピを探してしまいます。

特に綺麗な写真や「かっこいい!」というコンセプトのものは手元に置いておきたくなります。

昨年末に出版された「MODE KOK BOKEN」もそんな一冊。

スウェーデンのアートやファッション界で活躍する人々がレシピを

紹介する料理本です。

オシャレピーポーにとても興味のある私は即購入しました!(笑)

Miso and lime baked turbot & MODE KOK BOKEN

「MODE KOK BOKEN」で紹介されているお料理はどれもシンプルですが、

写真がどれもかっこいいです。

人物は白黒で、お料理の写真はカラーで、スタイリングもミニマムでどれも真似したいものばかり!

アジア料理はオシャレにとらえられているようで、私が作ってみた味噌でつけたターボットのお料理もその一つ。

ターボット(英turbot, ノル語piggvar、平たい魚)の切り身を西京焼きのように味噌のタレに漬け込んで焼きます。

まず、お味噌に(私は白味噌を使用)お砂糖(ダイエット中の私は他のもので代用しました)、酒、お醤油を混ぜます。

香り付けは柚で、、、と言いたいところですが、こちらでは入手が難しいのかライム果汁が使われています。

これが思いの外美味しい!

半日漬けたら、味噌のタレから取り出して、フライパンで軽く焼いた後、150℃に温めたオーブンでふっくら焼き上げます(4分くらい)。

お味噌は焦げやすいので気を付けて!

週末のメニューとしていかがですか?

天気予報によると来週オスロでは気温がプラスにまで上がるということです。

そうなると今週末は雪が解ける前にスキーをしておかなければ。

皆さんも素敵な週末をお過ごし下さい!