Grand Café, Oslo

少し暖かさを戻したオスロ。一旦降った雪はすっかり解けてしまいました。

でも昨日は生憎の曇り空でスーパームーンは見れずじまいでした。残念。

昨年オスロの有名なホテル、Grand Hotelが長い歴史にその幕を閉じたのですが、

オーナーシップが代わり、リニューアルオープンしました。

その一階のGrand Caféはあのイプセンも通い、ムンクもステーキ何食分かを絵と交換すると交渉したとか。

こちらも大胆なリノベーションでモダーンなインテリアのレストランに変身しました。

Grand Cafe, Oslo

Grand Cafe, Oslo

以前は伝統的なお料理に徹したレストランでしたが、新しいGrand Caféでは北欧の食材を生かしつつ、

世界からイスピレーションを受けたモダーンなお料理がいただけます。

Smoked lamb rib (pinnekjøtt) and duck liver terrin

Smoked lamb rib (pinnekjøtt) and duck liver terrin

羊のあばら肉を乾燥、スモークしたノルウェーの伝統的な食材を鴨レバーと合わせテリーヌ仕立てに。

Halibut carpaccio

Halibut carpaccio

ノルウェーの美味しいオヒョウを使ったカルパッチョ仕立て。

アラカルトでランチをいただきました。

絵画のように盛られたお料理は本当に美しかったです。

ポーションが小さいので2品注文することを勧められます。

私と友人はデザートを見越して一品ずついただきました。

焼きたてのパンとエスタラゴンを混ぜ込んだハーブバターも添えられます。

Caramelised pineapple, crumble & vanilla ice cream

Caramelised pineapple, crumble & vanilla ice cream

キャラメリゼしたパイナップルに、クランブル(マカロン?)とバニラアイスを添えて。

Jerusalem artichoke ice cream & apple

Jerusalem artichoke ice cream & apple

菊芋フレーバーのアイス、チョコレートムースとリンゴのグラニテ。

友人の綺麗に施されたマニキュアとかっこいい指輪を写し込んで。

デザートは味も分量も大満足。

私のいただいた「菊芋アイス」はゴボウのような菊芋の香りをアイスクリームに移し込み、添えてあった

チョコレートムースにとても合っていました。

アラカルトの他、3コースのランチもあります。

有名なクリスチャニア・ボヘミアンズ、オスロがクリスチャニアと呼ばれた時代に活躍した芸術家たち、の絵は同じ場所にそのまま飾られています。

 

Grand Café

Grand Hotel, Karl Johan gate 31, 0159 Oslo

t. +47 981 82 000