Ett Bord, Oslo

知人がオスロにレストランをオープンしました!

Ett Bordはその言葉の意味通り「一台のテーブル」がコンセプトのレストランです。

Ett Bord´s dining table

Ett Bord´s dining table

インテリアにもお料理にもオーナーご夫妻の深い思いが感じられる素敵なレストランです。

オープン当日に押しかけ、ランチをいただきました。

Ett Bordのランチは基本的にワンプレートで、日替わりとなっています。例えばランチだと、2種類の日替わりメニューの一つを選びます。

ディナーは前菜、メイン、デザートのコース料理です。

Tasty bread comes from a special bakery in Bygdøy

Tasty bread comes from a special bakery in Bygdøy

注文したお料理を待つ間に出されるパンも特別なパン屋さんにオーダーされているらしく、外側パリッ、内側しっとりフワッと「これだけでもここを訪れる価値あり!」と思わせる美味しいパンです。

Beet salad with goat cheese dressing (lunch menu 1)

Beet salad with goat cheese dressing (lunch menu 1)

この日のランチメニューは「ビーツのサラダ」もしくは「ヘレ鹿の煮込み料理」。

どちらもボリュームがあるので一品で完成するのですが、両方のお料理にとても興味があったので、サラダを友人とシェアしました。

円を描くように盛られたビーツサラダはクリスマスリースのように美しい。

山羊乳のチーズがベースのドレッシングも主張しすぎす美味しかったです。

Elg stew (Elg from Nordmarka! Lunch menu 2)

Elg stew (Elg from Nordmarka! Lunch menu 2)

そして続いていただいたヘレ鹿の煮込み料理。

オーナーご夫妻のご親戚が実際にオスロ郊外の森で狩猟してきたヘレ鹿を調理されたそう!

Elg stew

Elg stew

鴨の脂で調理されたジャガイモ(危ないくらい美味!)などの根菜類が付け合せです。

長時間調理されたヘレ鹿のお肉はほろほろで柔らかく、お野菜も合わせてボリューム満点!

Blueberry sorbet, milk chocolate mousse and pistachio sponge (blueberries were handpicked by the owners in Nordmarka!)

Blueberry sorbet, milk chocolate mousse and pistachio sponge (blueberries were handpicked by the owners in Nordmarka!)

この際だからデザートも欲張っていただきました!(笑)

ブルーベリーのソルベはとても滑らか。もちろんオーナーご夫妻が摘んできたブルーベリーが使われています♪

 

Ett Bord´s interior

Ett Bord´s interior

シンプルかつエレガントなインテリアは、落ち着いて食事のできる空間作りを目指した結果です。

インテリアもそうですが、食材も「地産地消」を意識されたこだわりのものを使われています。

私たちがランチを終えレストラン出る頃、オープンキッチンではシェフAxelがディナー用に鴨胸肉を準備している真っ最中。品質の高いことで有名なHolte Gårdから前日さばかれて届けられたものと教えてくださいました。ん〜、美味しそう!また近々是非お伺いしたいです。

オススメです!

Ett Bord

Vikaterrassen, Ruseløkkveien 3, 0251 Oslo

t. +47 928 67 800

当日のメニューはHPやFBで確認できます。

ランチメニューはがテイクアウトが可能です♪

平日は予約できませんが、金曜、土曜のみ予約が可能です。