Langpanne génoise (sponge cake)

ライラックが満開を迎え、街全体がその香りに包まれたようなオスロ。

そんな爽やかな今週のある日、素敵なお誕生日パーティにお招きいただき、

バースデーケーキを作らせていただくという機会に恵まれました。

ご注文の内容は「お客様が多くなるようなので、langpanneで2台!」

「Langpanne」とはノルウェーでは良く使われる25×35cmの長方形のケーキ型。

この型でもスポンジケーキが上手く焼けるので、作り方をご紹介します♪

Langpanne génoise with cream and berries

Langpanne génoise with cream and berries

【材料】Génoise(スポンジ生地)25×35cm langpanne (長方形のケーキ型)

無塩バター 200g

卵 4個

砂糖 300g

小麦粉(hvetemel) 160g

ベーキングパウダー 小さじ2杯

バニラシュガー 小さじ1杯

 牛乳 大さじ4杯

オーブンを175℃に設定する。無塩バターは溶かして冷ましておく。ケーキ型に薄く油を塗り、ベーキングペーパーを敷く。卵をボールに割り入れ、軽くほぐしたら砂糖を加え湯せんにかける。卵液を泡立て器で混ぜながら人肌程度に温まったら湯せんから下ろし、ハンドミキサーで泡立てる。生地を持ち上げ、泡立て器に生地が一瞬籠ってから一定の幅でおちたらOK。小麦粉、ベーキングパウダー、バニラシュガーを混ぜた粉類を卵生地に加え、ゴムベラで粉っぽさがなくなるまで丁寧に混ぜる。牛乳を加えた溶かしバターを加え混ぜたら型に流し込み、平らにしてオーブンで25〜30分焼く。竹串を入れてみて、何もついてこなければ出来上り♪

デコーレションをする前に、冷めたスポンジ生地の表面をにオレンジジュースと牛乳、それぞれ大さじ3杯程度を刷毛で塗ります(お好みでシロップを使っても)。

デコレーションはシンプルに300mlの生クリームにお砂糖3杯加えたものを泡立ててケーキの上に伸ばし、イチゴ、ラズベリー、ブラックベリーにお庭で採れる新鮮なミントの葉を頂戴して飾り付けをしました♪可愛い小さな女の子に飾り付けのアシスタントになってもらいました!

この大きさのケーキはパーティーに本当に便利!日本でも流行らないかな?

同じく招待されていた友人が撮ってくれた一枚。

いつも生徒さんのお料理風景の写真を撮るのですが、私自身が被写体になることは余りないことで、しかも息子が手伝ってくれているような(でも実は違う、苦笑)心温まる写真です。

Lさん、どうもありがとう!

そして素敵なパーティーをオーガナイズしてくださったTさん、ありがとうございました!