Pan-fried skate

近所のスーパーのフィッシュカウンターで新鮮なSkate(エイ)の大きなエンガワを見つけました!

塩コショウ、小麦粉をはたいてフライパンで焼く。。。シンプルですが一番美味しいいただき方だと思います。

Pan-fried skate with butter and caper sauce

Pan-fried skate with butter and caper sauce

材料(4人分)

Skate 2〜4枚(大きいものは半分に切って)

塩コショウ、小麦粉、ニンニク(包丁で軽く押さえて潰す)、タイムやパセリの茎、オリーブ油

バター 100g

レモン果汁 半個分

パセリの葉(みじん切り) 大さじ2

ケーパー 大さじ1

 

魚に少し塩をして10分ほど置いたら出てきた水分をふき取ります。

塩コショウ、小麦粉をまぶしたら、オリーブ油を入れて熱したフライパンにそっと置くように入れます。

動かさないように気をつけ、魚の縁が火が通って白っぽくなり、焼き目がついたらひっくり返します。

(この時魚を動かし過ぎると身が崩れやすいので注意!)

ニンニクとパセリやタイムの茎を投入し、香りの移った油をスプーンですくって魚にかけながら火を通す。

(ソース)お鍋にバターを入れて中火で熱します(焦がしバターを作ります)。

泡立て器でかき混ぜながら、バターが香ばしいナッツの香りを放ち、薄くキャラメル色になるまで熱を入れます。

色がついたら火から下ろし、レモン果汁、ケーパー、パセリを加えてよく混ぜます。味見をして、塩コショウで味を調えます。

焼きあがった魚をお皿に盛り、グリルしたじゃがいもやトマトを添えて、ソースをかけて召し上がってください♪

脂が乗っていてとても美味しいです。魚屋さんで見つけたら是非試してみてください!